にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「疲れには要注意」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。再増量1回目はひどい副作用に苦しむ。2回目は爽快に過ごす。さて3回目は・・・

’07年1月3週、再増量3回目。3回目もインターフェロンのみの日。

朝の早よから病院へ出かけたが、再増量2回目のインターフェロン後、思ったよりも副作用が数十倍軽かったため、パパさまは少し安心した様子で心持軽やかに見えた。(にゃあは眠たくて朦朧としていた)

続きを読む

C型肝炎「週末の過ごし方」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。再増量1回目はひどい副作用に苦しむ。2回目は爽快に過ごす。そして再増量3回目注射後の週末へ。

さぁっ週末だ〜。嬉しい楽しい週末だ〜・・・・

前の記事にも書いたけれど、パパさまがC型肝炎の治療を始めてからというもの

「嬉しい楽しい週末ヾ(≧∪≦*)ノ〃」

と言うものを、にゃあは迎えたことがにゃい(-"-;)

続きを読む

C型肝炎「緊張の金曜日」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。再増量後は初回のみ副作用が強かったが、それ以外は比較的快適に過ごす。

’07年1月4週目。何となしに久しぶりの「診察付きフルコースデー」

「診察が付いている」

ってだけでもう・・・グッタリ(笑)

注射だけの週が多くなっていた事もあって、毎週診察があった時よりも「グッタリ感」が・・・(−−;

続きを読む

C型肝炎「根気と気力と精神力」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。副作用の強い時もあったが比較的順調に。

’07年1月最後の週末は、心配していた副作用も起こらず、にゃあ夫婦の仲もいつもの通り。

パパさまに副作用が出ないと、どれだけ気持ちが楽になることか・・・(o ̄∀ ̄)ノ

副作用が出てしまうと、パパさまのご機嫌は悪くなることはもちろん、普段何も気にならないような事でもすぐに引っかかってしまうため、お互い余計な事にイライラしないといけない
(-"-;)

続きを読む

C型肝炎「もう少し」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。副作用がひどかったのは一回だけで、その後は順調。

07年2月に突入した。

「もうちょっとや。もうちょっとっ(;゚皿゚)」

パパさまの場合、07年3月の真ん中ぐらいでとりあえずインターフェロンは終了する予定なので、2月に入ると「一応の」ゴール?ではないけれど、目安が見えてちょっと気合が入りなおした(;゚皿゚)

限りなく遠く感じた「一区切り」も、目に見えてくると気持ちが持ち直すものだ。

続きを読む

C型肝炎「ゆるゆる気分はいけません」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。副作用がひどかったのは一回だけで、その後は順調。

2月1週目にインターフェロンと腹部エコーをして、その週末の副作用を心配したけれども、ここでもまたまたかなりアッサリと週末は終了した。

パパさまの体の中の免疫力だとか順応性だとか、その辺りがどうなってるのか全く分からんけれども、2回目のインターフェロン増量以降、もっと

「ガッツリ (o_ _)o」

パパさまの体にくるかと思って構えていたにゃあだったが・・・

かなりひどかったのは1回目のみで、その後は

「後から何かあるんちゃうのん?((((;゜Д゜)))」

とビクビクするぐらい順調そのもの。パパさまも拍子抜けな状態。

副作用がないのに越したことはないけれど、それはそれで何となしに不安になった(-"-;)

続きを読む

C型肝炎「自分が嫌いな時」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。副作用がひどかったのは一回だけで、その後は順調のような不調のような・・・

「副作用はすっかり出なくなったヽ(*´∀`*)ノ」と思って調子ぶっこいていたにゃあが、「忘れた頃に出た副作用」にあわあわした(゚Д゚;≡゚Д゚;)2月2週目。

パパさまは週末の休みも仕事だったため、お休みはしなかったけれど、家に居るときは

「とにかく早く寝て頂くように(−人−)」

心がけて何とか事なきを得た(−−;

おかげさまで、何も問題なく1週間を過ごしました。

続きを読む

C型肝炎「忙しい」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。副作用は出ると続くし出ないと出ないし。

連続副作用の続いた2月2週目と3週目。

再増量1回目よりひどくないとは言え、インターフェロン終盤にさしかかり、パパさまも副作用が出ないときも多かったので、若干のらりくらり~ヽ('ー`)ノ~としていたにゃあも、この連続副作用の出現でまた週末に向けて身構えるようになった((((;゜Д゜)))

パパさまが病気になりたて(?)の頃のように、毎週末「異常に緊張(;゜皿゜)」してると言う事はなくなったけれど、「ゆるゆる気分」でいると大変なことになるって事を、身をもってお勉強したので(^^;

続きを読む

C型肝炎「油断はならぬ」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。多少の副作用に右往左往したけれど、インターフェロン終了までもう少しっ!

ちょーっと心配した2月最終の週末\((;◎_◎)/

パパさまはこれまた「拍子抜けするほど」に、何事もなく仕事から帰宅。

元気にご飯を食べて、若干唸りつつお休みになった
(−”−)ノZzzz

ま、ま、ま、ま、まあええか・・・・(-o-;)

「元気なんだしっ。余計な気を使うこともなくなったしっ。副作用が出ないってことはええことやっ!(^。^;)」

頭の中ではそう理解しつつも、「月曜日に出るの?火曜日に出るの?((((;゜Д゜)))」とも思いながら、1週間を終えた。

続きを読む

C型肝炎「早く教えて」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。多少の副作用に右往左往したけれど、インターフェロン終了までもう少しっ!

3月1週目の週末も、パパさまは激しく副作用が出ることもなく無事に乗り越えるヽ(*´∀`*)ノ

「もうすぐインターフェロンが終わるヾ(≧∪≦*)ノ〃」

と思っているパパさまは、何やら妙に元気いっぱい(?)

3月2週目、この日はインターフェロンのみデー。パパさまは注射が終わることに対してテンションが上がっているが、逆ににゃあは

「大丈夫なのか?本当に終われるのか?何も問題ないのか?(゚Д゚;≡゚Д゚;)」

余計な不安がぐるぐるし始めた(−−;

続きを読む

C型肝炎「突然終了」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。多少の副作用に右往左往したけれど、やっとこインターフェロンが終了〜!だけど・・・

いつ終わるのかいつ終わるのかと考えあぐねた(-"-;)一週間が過ぎ、3月3週目に突入。

この日は診察フルコースデー。

にゃあ:「今日、先生にいつ終わるのかちゃんと聞いてみような。(・_・;)」
パパさま:「そやなぁ〜(-o-;)」

そんな会話をしながら病院へGO。

続きを読む

C型肝炎「月1通院へ」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先だった。

’07年3月真ん中に、やっとこさっとこ「超面倒くさい&金のかかる」週1回のインターフェロン&投薬治療が終了(つд`)

終了したのはいいものの(?)これからは月1回、血液検査を受け「ウイルスが再発してないかどうか?」とか「血液の数値が上がってないか?」とかそういった微妙な変化を見ていく通院となった((((;゜Д゜)))

続きを読む

C型肝炎「お詫び申し上げます」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先だった。

’07年3月真ん中にインターフェロンとレベトールが終了し約1ヶ月。

月1通院に変わってから初めての通院日になった。

毎週の通院がなくなってからは、特に大変なこともない普通の日常を過ごしていたので、月1病院は非常に面倒くさい事柄になっていた(笑)

続きを読む

C型肝炎「その対応はどうなのよ?」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先だった。

月1回通院になった初めての診察。

パパさまの『γーGTP』数値が少し上がったけれど、さして問題はないとのことで、診察そのものは無事に終了
ヽ(*´∀`*)ノ


「今まで行ってきた「血液検査」が実は「前の週の検査結果」でなく「採血した当日の検査結果だった( ̄□ ̄;)」
な〜んて言う、大変すっとこどっこいな出来事はあったけれど(−−;

その「衝撃の事実(大げさ)」を今頃知って2人して超こっ恥ずかしくなりつつ外来会計へ。
書類を提出し、しばらくしたら名前が呼ばれました。

続きを読む

C型肝炎「ああ、忘れてくれるな」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、経過観察状態の月1通院1回目はゴチャゴチャとあったものの、無事に通過。

いきなりですが。

ハッキリ言って、6ヶ月間のインターフェロン&投薬治療が終了し、初めての月1通院はかなり緊張していた。

「インターフェロン止めたとたんに、思いっきり元に戻るんじゃなかろうか?((((;゜Д゜)))」

と思っていたからだ。

でも、そこはクリアした(診察や検査結果以外の余計なところで体力使ったが)

次に目指すは「次の月の2回目の診察」

これと言うて意識的に注意しなきゃならない事って言うのはなかったので、食生活と疲れに気をつけるぐらいでまた普段の生活に戻った。

続きを読む

C型肝炎「頼むで、ホンマ」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、付き1通院1回目は無事通過、2回目はゴタゴタがあり予約をずらすハメに・・・

さて。

トンチンカンなパパさまのおかげ様で、5月23日に月1通院2回目に行かなければならかかったのに行けなくなってしまい、当日予約キャンセル次週に延長となった。

病院に延期の電話連絡を入れた後、にゃあはパパさまに気持ち悪いぐらい丁寧な文体でメール送信(笑)

概要はまぁ

「お願いなので、もっと自分がまだ病人であること、「完治」と言われるまでは治療中であることをしっかと自覚していただきたい<(_ _)>」

と言うもので、その後はしばらくシュンとしていたので、結構効果があったようだった(笑)

続きを読む

C型肝炎「今度こそ病院へ」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、付き1通院1回目は無事通過、2回目はもう余計な事がありすぎて延長延長・・・・

完全に不信感でいっぱいのにゃあ。

「はたして3回目の正直で6月6日は病院へ行けるのか?」
「また落とし穴があるんちゃうやろな・・・(-"-;)」


そんな気持ちで過ごした1週間。問題の6月6日がやってきた。

続きを読む

C型肝炎「そんな無茶なっ!」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、付き1通院1回目は無事通過、2回目は予定より2週間遅れにて無事通過。さて3週目は・・・

7月25日、月1通院3回目。

この診察で、血液検査と定性検査が行われるわけだが、ここで何も問題なければ月1通院から1ヶ月半通院へと変更になる。

インターフェロン終了後の「勝負の3ヶ月」が、予定通りにいけば終わるという診察日だ。

この「勝負の3ヶ月」が終わると言うても、一般的にそう言われている(らしい)だけで、人やウイルスの状態などによって変わってくるのだけど・・・(-"-;)

続きを読む

C型肝炎「無事通過」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、付き1通院1回目は無事通過、2回目は予定より2週間遅れにて無事通過。3週目は予定通りに行けたけど・・何かとバタバタ(汗)

月1通院3回目。

いつもは夫婦2人で病院へ行っていたがにゃあの大幅な寝坊によって、パパさまを一人で病院へ送り出すことにσ(^◇^;)

後から追いかけようと思ったが、いつもより早めに病院が終わりそうな感じだとパパさまが言うので、にゃあは自宅で検査の結果とパパさまのお帰りを待っていた(・・)
続きを読む

C型肝炎「完治」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、付き1通院1回目は無事通過、2回目は予定より2週間遅れにて無事通過。何かとバタバタした3週目も無事に通過。通院も終盤にさしかかる。

9月にある通院2回をこなせば、一応C型肝炎についての通院は終了となる予定・・・
その9月に突入したo(*'▽'*)/

9月に入ってからの通院予定は、まず5日に採血だけの通院、それから一応最終診察となる予定の12日。

今まで採血+診察って感じやったのに、何故ここで採血と診察が分かれるのか、にゃあにはイマイチ分からなかったけれども、先生の言われる通りに病院へ行かなければ仕方ねぇ(邪魔くさい日程ではあるが)

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。