にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「今度は体」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしをつけられたパパさま(旦那さま)。検査結果で出てきた病気は「C型肝炎」、入院となった。入院中の検査もこなし、やっとインターフェロン+お薬治療開始。「副作用」を心配したが、全くと言っていいほど何もなく、元気いっぱいに退院。退院後、週1回の通院治療となる。通院何週かで、治療経過良好とのことで、インターフェロンの量が50→70へ。量が増えたとたん、何とも微妙な「精神的副作用」が表れ、パパさまは少し荒れ気味に・・・

何日間かのパパさまの気持ちの荒れ具合に、にゃあが意地悪なメールを送りつけたことで、パパさまは現実の世界に戻ってきた。

戻ってきたとは言え、パパさまの「精神的な副作用」は完全に復活した訳ではなく、やっぱり時折心の中の黒い渦巻きの中に入ったりしていた。
続きを読む

C型肝炎「定性検査の結果」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしをつけられたパパさま(旦那さま)。検査の結果、出てきた病気は「C型肝炎」。入院することに。入院中も検査をし、入院半ばよりインターフェロン+お薬治療へ。副作用が心配されたが、この当時は全く出る事がなく、病人にあるまじき元気さで退院。退院後、週1回通院治療となる。初めは副作用も出ず順調に通院していたが、経過良好だったため、インターフェロンの量を50→70へUP。ところが、量が増えたと同時に「心と体」に少し副作用が出始め、何かと右往左往するにゃあ夫婦でした。

「副作用」のことで、話が大分それてましたが、通院し始めて1ヶ月経ったあたりで「定性検査」を言うもをしました。

「定性検査」と言うのは、血中の中のウイルスの量を細かく調べる検査で、検査結果は(+)と(−)で出るらしい。
続きを読む

C型肝炎「副作用アンテナ」

★あらすじ★
会社の健康診断で肝臓に「要精密検査」のしるしをつけられたパパさま(旦那さま)。検査の結果出てきた病気は「C型肝炎」入院することに。入院中の検査も乗り越え、やっとこインターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も出ず、病人のクセに元気いっぱいに退院。退院後は週1通院となる。通院治療で経過良好なのもありインターフェロンの量が増量。このころから少し副作用が出始めグズリ出す。副作用は多少あるものの、治療経過良好、ウイルス量検査結果も良好で治療は順調に進む。

通院治療後、毎週やっていた血液検査も、11月(06年)からは2週間に1回になりました。

インターフェロンだけの日は、以前のように予約時間はなかったので、朝一番でも午後からでも、病院が受付している時間内であれば、いつ行っても問題なかったので少し楽になった。

続きを読む

C型肝炎「考えてください」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果出てきた病気は「C型肝炎」。入院コースとなる。入院中の検査を乗り越え、インターフェロン+投薬治療開始。危惧していた「副作用」もまるでなく、病人のクセに元気いっぱいに退院。退院後は週1回通院となり、数回通院の後、治療経過良好のためインターフェロンが増量。この頃より少し副作用が出始め、パパさまグズリ出す。副作用は出ているものの、治療は順調に進む。

副作用でグズグズ言うてた週末を越え

「副作用がマシになったかな?(・∀・)」

と思ったら、もう週末(-"-;)

パパさまの辛さが消えるのも、週半ばの一瞬だけだった。

続きを読む

C型肝炎「治療以外の習慣?」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしをつけられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中にも検査をこなし、いざインターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も全くなく元気いっぱいに退院。退院後は週1回通院治療となる。通院中、治療経過良好のためインターフェロン増量。と同時に副作用が頭を出し初め、パパさまグズリ出す。副作用は出るが相変わらず治療経過は良好。

11月(06年)の3週目金曜日、この日はインターフェロン注射のみの日。

仕事が忙しいパパさまは、通院日の金曜日になっても忘れてしまうことがあるので、木曜日の夜ににゃあが

「明日は病院でっせ〜」

とお知らせしていた。そのお知らせを聞くたびに、パパさまは

「あ〜。明日は注射か〜・・・(。。)」

とてもブルーな様子だった(^^;

続きを読む

C型肝炎「痛いと言われても」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしをつけられたパパさま(旦那さま)。検査の結果、出てきた病気は「C型肝炎」。入院コースとなる。入院中の検査も乗り越え、インターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も全く出ず、病人のクセに元気もりもりで退院。退院後は週1回通院生活となる。通院治療の経過も良好でインターフェロン増量。この事により副作用出始め、パパさまグズる。その副作用と戦いつつ、治療は進む。

11月4週目(06年)。この日は「診察フルコースデー」

注射だけの日よりも大幅に時間を取られるので、考えただけで「どよ〜ん(-"-;)」となる日だ。

パパさまなんて、「病院」と聞いただけで「副作用出てるんじゃない?」みたいな顔になる(笑)

続きを読む

C型肝炎「パパさまの具合と高額療養費申請」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果、出てきた病気は「C型肝炎」入院コースとなる。入院中の検査も終わり、インターフェロン治療+投薬治療開始。心配していた副作用もなく、何故か元気いっぱいで退院。退院後は週1回通院治療となる。通院中、治療経過良好にてインターフェロン増量。この頃より副作用が少し出始める。副作用は出てくるが、治療は順調に進む。

先に訂正を・・・

この記事の一つ前の記事で「11月3週目」と書きましたが、良く見てみたら11月の3週目分はもう書いていたので、ひとつ前の記事は「11月4週目」の記事になります。すでに訂正しております。
読んで頂いている方、すみませんでしたm(_ _)m

さて。11月(06年)も終わり、12月に突入しました。

たまたまタイミング良く(?)、12月1日が注射日でした(^^;

続きを読む

C型肝炎「インターフェロン増量予告」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果出てきた病気は「C型肝炎」、入院コースとなる。入院中の検査も終わり、インターフェロン+投薬治療開始。恐れていた副作用も全くなく、元気いっぱいで退院。退院後は週1回通院治療となる。通院中の治療経過が良好のため、インターフェロン増量。増量になったことにより微妙な副作用が出始め、パパさまがグズり始める。多少体に異変が起きバタバタとするものの、治療は順調に続く。

12月2週目(06年)、この日は「診察フルコースデー」。「インターフェロンのみデー」とは違い、中々と面倒くさい(失礼)日でもある。

「どうせ、診察室でも毎回同じことしか言われないんだし、もっと短縮出来ひんのかいな〜(-"-;)」

とにゃあは思っていた。

ところが・・・・
続きを読む

C型肝炎「不安」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)検査の結果出てきた病気は「C型肝炎」入院コースとなる。入院中の検査を乗り越え、インターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も全く出ず、病人にあるまじき元気さで退院。その後、週1回通院治療となる。通院中、治療経過良好のため、インターフェロン50→70へ増量。と同時に副作用が出始め、パパさまグズり始める。増量後も順調に通院は続き、副作用に体が慣れた頃、またもや「インターフェロン増量予告」・・・

年も押し迫る12月3週目(06年)

この日は「インターフェロンのみデー」で楽チン

けれども、にゃあ夫婦は「どんよろり〜ん」としたまんま。

前の週に外来担当先生に言い放たれた

「インターフェロン増量予告」

のせいだ(-"-;)

続きを読む

C型肝炎「追い討ち?」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果、出てきた病気は「C型肝炎」。入院コースとなる。入院中の検査を終え、インターフェロン+投薬治療開始。心配していた副作用も全くなく、病人にあるまじき元気さで退院。その後、週1回通院治療となる。通院治療中、経過良好でインターフェロンが増量。と同時に副作用が出始め、パパさまグズり始める。副作用は出つつも治療は順調に進む。パパさまの体がインターフェロン増量にも慣れ、対応出来るようになった頃、またもや「増量予告」を言われる。

パパさまが発病し、週1通院になってから1週間が「ばびゅーん」と過ぎていくと言うのに、それに加えて年末の何やかんやでバタバタしていた12月4週目(06年)

この日は「診察フルコースデー」

年末と言っても特に何もしてないが・・・何気にバタバタしている時期なので、面倒くささ倍増ヽ(゚Д゚*)ノ

パパさまも正月休みに向けて仕事が忙しいので、同じく面倒臭い様子。

そしてこの日、外来担当の先生は「テープレコーダー」に戻っていた。

続きを読む

C型肝炎「やっと半分・そして正月」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果出てきた病気は「C型肝炎」、入院コースとなる。入院中の検査を終え、インターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も全くなく元気いっぱいで退院。退院後、週1回通院治療となり、通院治療中の経過が良好だったためインターフェロン増量。と同時に副作用が出始め、パパさまグズり出す。中々馴染めなかった副作用にもやっと慣れ、対応できるようになってきた頃、またもや「インターフェロン増量予告」を言われる。

12月5週目(06年)、年末最後の病院の日。やっと半分ぐらいまで治療期間が過ぎた。

この日は通常「インターフェロンのみデー」なのだが、年末最後と言うこともあるのか、先生に「来い」と言われていたので、診察室にも顔を出すことになっていた゚∀゚)ノ"

「インターフェロン」と「診察」のみなので、「検尿・採血」はなく、病院へ到着するといつものように受付を済ませ、後は診察室へ呼ばれるのを待つだけ。

続きを読む

C型肝炎「いい加減にして」

★あらすじ★
会社の健康診断で肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明、入院コースとなる。入院中の検査を終え、インターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も全くなく、元気いっぱいに退院。その後、週1通院となる。通院中の治療経過良好だったため、インターフェロン増量へ。その頃より副作用が出始め、パパさまグズリ出す。その副作用にやっと慣れ、対応出来るようになった頃、またインターフェロン増量予告。年明けからの増量に決定。にゃあたち夫婦はバタバタしつつも「お正月休み」へ突入〜

インターフェロンが途中から50→70へ増量になり、初めの頃こそグズグズとグズっていたパパさまだったが、もうこの頃になると副作用も出たり出なかったりと体が慣れてきていて

「副作用でものすごく困る」

と言う事は殆どなかった。(たまーにある程度)

なので、「お正月休み」も特に何も問題なく過ごせてるはずだったのだが・・・

続きを読む

C型肝炎「好きにせぇや!」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果は「C型肝炎」、入院コースになる。入院中の検査を終え、インターフェロン+投薬治療開始。心配した副作用も全くなく元気いっぱいに退院。退院後、週1通院となり、通院中の治療経過良好だったため、インターフェロン増量。この増量によって副作用が出だし、パパさまグズリ出す。増量後、副作用に慣れやっと対応出来るようになった頃、またもや「インターフェロン増量予告」される。そんなこんなで06年の通院を終えたにゃあ夫婦は正月休みに突入。おだやかな正月休みを実家で過ごす予定が、にゃあの実父の色々なセリフによって、にゃあの頭は噴火する。

(前回からの続き)
にゃあが、実父の「デリカシー全くなし」のセリフにブリブリと怒っていると、どこからともなく

「さらににゃあを激怒させるようなセリフ」

が聞こえてきた。

続きを読む

C型肝炎「ビール事件?終結」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果、出てきた病気は「C型肝炎」。入院コースとなる。入院中の検査を終え、インターフェロン+投薬治療開始。危惧していた副作用も全くなく元気に退院。退院後、週1回通院となり順調に通院するうちに、治療経過良好とのことでインターフェロン増量。この頃より副作用が出始め、パパさまグズリ出す。色々な形で出てくる副作用にやっと馴染めた頃に、またもやインターフェロン増量予告をくらう。年明けからの増量を前に、正月休みをゆっくり過ごそうとしていた矢先、挨拶へ行ったにゃあの実家でひっかかって転ぶ。

お正月限定で食べられるおいしい「しゃぶしゃぶ」を目の前にしつつ、軽くバトルを行った

にゃあ・パパさま・にゃあの実父

の3人は、険悪なムードをそのままに食卓へついて

「おめでとーございますm(_ _)m」

と挨拶をした。にゃあがギャーギャーとわめきたてたにも関わらず、パパさまのグラスにはビールが1杯つがれていた。

続きを読む

C型肝炎「いよいよ」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果、出てきた病気は「C型肝炎」、入院コースになる。入院中の検査も終え、インターフェロンと投薬治療開始。「副作用」も心配したが、全く何事もなくやたら元気に退院。退院後は週1回通院となる。通院中に経過良好とのことでインターフェロン増量へ。と同時に「副作用」が表れ、パパさまグズリ出す。その「副作用」にやっとこ慣れ対応出来るようになった矢先、またもや年明けからのインターフェロン増量予告。その増量を目の前に正月休みへ突入するが、対してゆっくりも出来ず終了。そして07年1月初病院へ。

休んだのか休んでないのか、よく分からないお正月休みを終え、07年1月、いよいよ「インターフェロン増量」になる。

初通院日はいきなり5日で、ちょっとドキドキ(>_<)した。

続きを読む

C型肝炎「全身の痛み」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。07年1月よりその増量が始まったわけだが・・・

年明け1発目の診察から、インターフェロンが70→100に増量された。

病院で注射を打った瞬間や、病院後に会社へ行く頃のパパさまは、見た目そんな変わった事もなく普通だったので

「ひょっとして、インターフェロンの免疫が多少出来てるから、副作用はそんなにないかも?(*≧m≦*)」

と、にゃあは期待していた。

していたのだが・・・(-"-;)

続きを読む

C型肝炎「激しく唸る」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。07年1月よりその増量が始まったわけだが、予想外の副作用に苦しむパパさまと見守るにゃあ・・・

07年1月のインターフェロンが増量になった日、パパさまの副作用は今まで以上に苦しそうだった。

体が副作用に慣れてないせいもあるだろうし、副作用では軽い方なのかも知れないが、にゃあが初めて見る苦しみようで、にゃあは見ているしかなかった(-"-;)

その苦しみの中、ガッツリとメシを食い(笑)デザートまで食いつくしてから、やっとこさベットへ眠りに行ったパパさまだったのだが・・・

続きを読む

C型肝炎「おや?」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。思った以上の副作用にジタバタと苦しむパパさま・・・

’07年1月1週目、インターフェロンを増量された週末、予想以上の副作用に苦しんだパパさま(@_@;)

「土日の仕事はお休みするとして・・・月曜日の仕事は大丈夫なのか?(-"-;)」

ここまでの治療では見たことのない副作用の出方だったので、にゃあの気持ちはかなり動揺していた\((;◎_◎)/

続きを読む

C型肝炎「『頓服ください』と言おう」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。思った以上の副作用にかなりビックリ&苦しんだパパさまだったが以外と早く回復。さて2回目の再再度増量インターフェロンへ・・・

’07年1月からインターフェロンが再再度増量になり、1週目の注射後はひどく苦しんだパパさま。

1月2週目。今回もビクビクしつついざ注射へGO〜
((((;゜Д゜)))

書き忘れていたのだけど、1月からは血液検査が1回分ぐらい減っていた。3週間に1回とかそんな感じ。(先生が診察すると言えば診察なので適当な感じだけど・笑)

血液検査のある日は診察もあるので、血液検査が減っただけでも少し病院通いが楽になった(;´д` )=3

続きを読む

C型肝炎「空回る」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。再増量1回目はひどい副作用に苦しんだが、さて2回目がいかがなものか・・・

’07年の1月よりインターフェロンがさらに増量し、再増量1回目の副作用にひどく苦しんだにも関わらず

「頓服がなくなったら申し出る(o ̄∀ ̄)ノ」

と言う肝心要な事をスルーしてしまい、パパさまが自力で副作用と戦うしかなくなってしまった再増量2回目。

病院から帰宅後、何事もなかったかのように軽々と会社へ戻っていったパパさまだが・・・


続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。