にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「ああ、忘れてくれるな」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後の6ヶ月間。週1回通院しながらインターフェロン&投薬治療。インターフェロン増量だったり、副作用が出たり、なんだかんだ言いながらもインターフェロン&投薬治療の6ヶ月間は何とか終了。しかし、大事な部分はその先で、経過観察状態の月1通院1回目はゴチャゴチャとあったものの、無事に通過。

いきなりですが。

ハッキリ言って、6ヶ月間のインターフェロン&投薬治療が終了し、初めての月1通院はかなり緊張していた。

「インターフェロン止めたとたんに、思いっきり元に戻るんじゃなかろうか?((((;゜Д゜)))」

と思っていたからだ。

でも、そこはクリアした(診察や検査結果以外の余計なところで体力使ったが)

次に目指すは「次の月の2回目の診察」

これと言うて意識的に注意しなきゃならない事って言うのはなかったので、食生活と疲れに気をつけるぐらいでまた普段の生活に戻った。

次に診察と検査を受けるのは、5月の23日で水曜日

今までは担当先生の診察日が金曜日だったので、毎回毎回金曜日に病院へ行っていたのだが、病院の時間割(?)の変化によって担当先生の診察日は水曜日に変わった。したがって、パパさまの診察も必然的に水曜日となっていた。

にゃあは5月に入ってすぐぐらいからパパさまに向かって

にゃあ:「今度の診察は23日の水曜日やしなっ!金曜日とちゃうでっ!水曜日やからなっ!Σヽ(゚Д゚」

と思い出した時に何度も何度も訴えてきた。仕事が忙しいパパさまは、何度も言わないと忘れる可能性が大ありやったから(^^;

ホンマに、思い出した瞬間に↑のセリフを何度も言うた。

必ず仕事の段取りをつけとけ。
途中抜けられるように心の準備をしとけ。
インターフェロンが終わって、3ヶ月の間が一番大事で重要な時期なんやから。


自分で言うてて「しつこいなぁ」と感じるぐらいに、耳タコ状態で言いまくってた。診察が水曜日やったんで、診察の週の月曜日にもちゃんと言うた

そ、そ、そ、そ・れ・な・の・にっ・・・(-"-;)

にゃあ:「明日、病院やからねぇ〜。15:00〜16:00。ちゃんと帰ってきてな(^^)b」
パパさま:「・・・・!?Σ(・ー・;)あ、明日っ!?病院って明日やったっけ?金曜日違ったっけ?(゚Д゚;≡゚Д゚;)」
にゃあ:「・・・・いつもいつも何聞いてたんよっ!?
(屮゜□゜)屮今度の診察は水曜日やからって、23日やからって、何回言うてると思ってんの?人の話聞いとらへんのかっ!!!凸(゜皿゜メ)」(にゃあの頭の回線:プチっ)

パパさま:「いや・・・聞いてるけど・・・金曜日と思ってた・・・
Σ(@△@;)」

にゃあ:「金曜日と思ってたって、にゃあの話聞いてないって事やろっ!ヽ(゚Д゚*)ノ耳が腐るほど『水曜日』って言うたと思いますが?( ̄^ ̄)」(プチっプチっ)
パパさま:「・・・・ど、どないしよ〜\((;◎_◎)/その時間、お客さん所行かなアカンねん・・・約束してるんねん・・・
(つд`)」

にゃあ:「そんなん知らんがな。病院が先やろ。当たり前やんか。何かあったら会社が全部面倒見てくれんのか?仕事は誰かに代わって行ってもらい(;゚皿゚)」(プチっプチっプチっ)
パパさま:「ワシが行かな、話にならへんねん〜(>_<)病院・・・予約変更できひんかなぁ・・・(。。)」

にゃあだって、頭の中では「パパさま自身が仕事で取引先と約束をしてしまってる以上、代わりの人ではアカンやろな」ぐらいはわかっているさ。歯医者とか風邪とかの病気だったらここまで怒ることもなかったと思うさ。

にゃあは、パパさまに「先生に『完治ですよ』と言われるまでは、「まだ自分は完治じゃない」って事をしっかりと自覚を持って欲しいのだ。体がたとえ辛くなくても、自覚があったら「●●日の××時に病院へ行く」事を絶対に覚えていて段取りをつけるはずなんだ。

にゃあがいくら必死になっても、本人であるパパさまにしっかりとした自覚がなければなーんにもならん。
やから、診察曜日が変わった事も日にちもしつこくしつこくしつこーく言うて聞かせてきたのに。

担当先生は「インターフェロンが終わって大体3ヶ月間、血液検査の数値に問題なかったら、9割完治にちかい状態と思ってもらっていいですよ。でもかなり遅れて再発することもあるから安心はできひんけど」って言うてた。その肝心な「3ヶ月間(3回)」の診察&検査を、キチンと1ヶ月ごとに出来ひん(ない)でどーすんやっ!(屮゜□゜)屮

しかも、夫婦2人が度忘れしてたわけじゃなく、にゃあはガッツリ覚えていて散々伝えたのにから(-"-;)

ほんでもって、病院へ予約をずらす電話を入れるのは「にゃあ」かい・・・orz

かなり激怒したが、パパさまが病院へ行けないとなってしまった以上仕方がない。診察日当日、予約をずらす電話を入れた。

普段怒ることが少ないにゃあが、かなり憤慨して怒っていたと言うのにもかかわらず、予約を変更した翌週に、パパさまはこの出来事以上ににゃあが爆発するようなことをしでかしてくれたのだった。

「散々言うたのに聞いてないってショック」って人はクリックお願いしましゅm(_ _)m♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ


いいもの見つけてきました



これもちょっとええかも



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
にゃあのお勧めリンク♪

★「C型肝炎」関係★
★「C型肝炎をやっつけるぞ!」★
↑こちらの方も、今現在「C型肝炎」と戦っておられます。みんなでやっつけようね(^^)
★「心のうち」★
↑日常生活の色々も書いておられますよ〜(^^)
★「K氏の C型肝炎〜ウイルス撃退〜闘病記」★↑こちらの方も、今現在C型肝炎と格闘されておられます。必ず撃退されると思ってます(^^)

★お役立ちサイト★
★「患者コミニュティ」★↑こちらの方は、今現在はまだ開発中とのことで、参加者?を募っておられます。興味のある方は一度見てみてくださいね(^^)
★「暮らしにFPエッセンスを♪」★
↑こちらはにゃあのお友達で「医療介護福祉」に興味をもたれて活動されてるFPの方のブログです
そんなに堅苦しくない文章ですが、とても賢ーい人のブログなので、お勉強になりますよ(^^)b(にゃあは常にお世話になっております


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。