にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「自分が嫌いな時」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。副作用がひどかったのは一回だけで、その後は順調のような不調のような・・・

「副作用はすっかり出なくなったヽ(*´∀`*)ノ」と思って調子ぶっこいていたにゃあが、「忘れた頃に出た副作用」にあわあわした(゚Д゚;≡゚Д゚;)2月2週目。

パパさまは週末の休みも仕事だったため、お休みはしなかったけれど、家に居るときは

「とにかく早く寝て頂くように(−人−)」

心がけて何とか事なきを得た(−−;

おかげさまで、何も問題なく1週間を過ごしました。

無難な1週間を過ごして2月3週目。

この日は「注射のみデー」だったので、いつもだったら

「むやみに早起き(⊃д⊂)」

と言う、にゃあにとっては地獄の苦しみのような事をして、せっせと病院へ行くんですが(ρ.-)

インターフェロンが終盤に近づいてきた気の緩みか、ただ単純にパパさまが

「仕事の合間にちょっと息抜き?」

をしたかったのか。。。

「診察フルコースデー」と同じ時間帯に病院へ。

2月2週目に3週間分のレベトールをもらっていたし、副作用が出た割りには頓服も少しあまっていたので、にゃあ的には

「注射打つの、出張でやってくれないかなー」

てな気分なのだけど(^^;

病院へ行く時は、にゃあは「お財布」なので、寝起きで頭の回らない状態で、貧血気味になりつつ一緒に病院(@_@;)

色々な方の記事などをネットで読んでいたら

「病院が遠い場合は、インターフェロンだけ近くの病院でしてもらう」

って事も出来るみたい?なんですけど・・・

にゃあの家から病院まで、車で15分だしっ

頑張ったらチャリンコだっていける距離だしっ


「注射の出張して欲しい」なんて言うてたらバチが当たります(。。)

注射だけの日は、あっ!という間に何もかもが終わるので、とっととお会計して帰宅。

この日のお会計

9560円

お薬なしなので、以上。

注射が終わった直後は、パパさまはいっつも

「へいちゃらo(*'▽'*)/」

な顔をしているので、ここで騙されたらいけません( ̄^ ̄)

他の方がどうなのかはちょっと分からないですけど、「副作用が出る時」は注射した何時間後かに

「じわじわー」

と出てくるみたいなので、とりあえずにゃあは

「注射直後のパパさまの顔色」

なんかを、分からないながらも覚えておいたりします
σ(^◇^;)

「顔色を覚えておく」ってったって、注射直後は「注射が終わった開放感」でいっぱいみたいなので、病院行く前に比べるとやたら元気なんですがね。

さて。

インターフェロンを終えて、会社へ戻ったパパさまが、必死にお仕事をして家に帰宅です。

パパさま:「ただいま〜・・・にゃあ?頓服あったっけ?」

出た((((;゜Д゜)))

こういう風に「頓服さまの有無」を確認するとき、パパさまは大体において

「しんど〜い(≧□≦)」

って事なのでして。

にゃあとしては、「頓服の有無」を聞くような、ちょっと遠まわしな意思表示でなくて、まずストレートに

「今日、ちょっとしんどいな〜(〃´o`)=3」

とおっしゃって頂きたい(笑)

「後々しんどくなりそうやから、一応念のために頓服があるかどうか確認してる」

ように聞こえたりするもんですから、にゃあが油断してたら「パパさまがしんどがってる」事に気が付かなかったりするんです(。。;

まぁ、パパさまの場合、頓服の有無を確認するときは9割

「今!しんどい(TдT)」

ってことなんですけどね。

彼は「副作用なし状態」の時は、頓服のことなどすっかり忘れたはりますし(笑)

話を元に戻して。

2月3週目もやっぱり出た「副作用」

元々が軽めなので、そんなに「高熱が出て大変っ!」とか「ぐったりしちゃってご飯も食べない」とかはないんですが

「しんどい(⊃д⊂)」

と言われるとやっぱり少し身構えるにゃあ。

ほいでもって、毎回「副作用」のことばっかり記事に書いてますが・・・

治療期間が長いのと、副作用が軽めなのとで

「本当に副作用なのかどうか(・・?」

良く分からなくなってしまってるにゃあがいたりして・・・

「仕事が忙しくて疲れてるだけなんじゃ?」
「風邪とかなんじゃ?」
「不眠は不眠みたいやから、寝不足がたたってるのでは?」


ちょっと意地の悪いにゃあがおります(。。)

にゃあの持病の薬もかなりキツイものなので、「にゃあ自身も副作用バリバリ全開(@_@;)」やから

「副作用のしんどさは本人でしか分からない」

ってのは重々承知の助なんやけど。

パパさまがC型肝炎になってから、にゃあも不安が切れたことがないので、そういうのもあるのかも知れませんが・・・

時たま、にゃあのは自分が嫌いになって、パパさまと同じく

「どよ〜ん(-"-;)」

としてしまうのでした。

「痛いのや辛いのは本人しか分からんよね」って人はクリックお願いしましゅm(_ _)m♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ


いいもの見つけてきました



これもちょっとええかも




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
にゃあのお勧めリンク♪
★「C型肝炎」関係★
★「C型肝炎をやっつけるぞ!」★
↑こちらの方も、今現在「C型肝炎」と戦っておられます。みんなでやっつけようね(^^)
★「心のうち」★
日常の色々も書いておられますよ〜(^^)
★「K氏の C型肝炎〜ウイルス撃退〜闘病記」★↑こちらの方も、今現在C型肝炎と格闘されておられます。必ず撃退されると思ってます(^^)
★お役立ちサイト★
★「患者コミニュティ」★↑こちらの方は、今現在はまだ開発中とのことで、参加者?を募っておられます。興味のある方は一度見てみてくださいね(^^)
★「暮らしにFPエッセンスを♪」★
↑こちらはにゃあのお友達で「医療介護福祉」に興味をもたれて活動されてるFPの方のブログです
そんなに堅苦しくない文章ですが、とても賢ーい人のブログなので、お勉強になりますよ(^^)b(にゃあは常にお世話になっております


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。