にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「週末の過ごし方」

会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。検査の結果「C型肝炎」と判明。入院コースとなる。入院中の検査もインターフェロン+投薬治療も特に問題もなく、アッサリと退院。退院後は週1通院となり、すばらくするとインターフェロン増量に。パパさまの副作用も出始める。その副作用に慣れ対応出来るようになった頃、またまたインターフェロン増量へ。再増量1回目はひどい副作用に苦しむ。2回目は爽快に過ごす。そして再増量3回目注射後の週末へ。

さぁっ週末だ〜。嬉しい楽しい週末だ〜・・・・

前の記事にも書いたけれど、パパさまがC型肝炎の治療を始めてからというもの

「嬉しい楽しい週末ヾ(≧∪≦*)ノ〃」

と言うものを、にゃあは迎えたことがにゃい(-"-;)

何をするにしても、たとえ「副作用」が全然出てなくて、パパさまは元気いっぱいでもっ(;゚皿゚)

インターフェロンを打った週末は

「いつ何時、パパさまの体調が崩れるか分からんo(ToT)o」

と思っているので、インターフェロンを打った金曜日から、大体火曜日までぐらいは、にゃあは毎週気が気でないのだ((((;゜Д゜)))

火曜日を越えると、段々とインターフェロン効果も抜けてくるし、元々復活力の高いパパさまなので

「疲れた〜(T△T)」

とパパさまが言うていても、大抵は仕事での疲れであってインターフェロンはどこかへ飛んでいっている(笑)

3回目注射後の週末は、頓服さまもあったせいか、パパさまの体がインターフェロンの量に慣れたのか

パパさま:「いやぁ〜。今回は全然元気っ♪ホンマ大丈夫っ♪o(*'▽'*)/」

ご機嫌で、そう言いつつも頓服は飲んでいたがトゲを吐くこともなく、テンション高め。

パパさまの場合、インターフェロンを注射したその日とか次の日とかには副作用は出にくくて、治療開始の頃、体が慣れるまでに一番頻繁に出ていたのは

「月曜日&火曜日」

土日もお仕事へ行く事が多いので、インターフェロン注射の金曜日・土曜日・日曜日・と会社へ行くのだけど、月曜日になると朝から

「どんよろり〜ん(o_ _)o」

としているパパさまがリビングでウダウダしていて、にゃあが起きる昼過ぎにリビングへ行くと

「コタツで死んだように寝こけているパパさま(−−)ノZzz」

が居たりする(^^;

で、次の日の火曜日には会社へ行くのかと思っていたら、火曜日も↑と同じ状態で、2日連続で会社をお休みしたりしていた。

会社の方にもご理解を頂いているので、お休みは大丈夫なのだけども、「パパさましか分からない仕事」があるらしく、お休みをしているにも関わらず、携帯電話がシャンシャン鳴るので

「休んでるんだか何なんだか・・・寝れへんがな凸(゜皿゜メ)」

とにゃあはずっと思っていた(−−+

だけど、この「月曜日&火曜日の欠勤」ってのも、治療を始めた数ヶ月だけで、体が慣れてからは極端に減り、少し辛い時は午前中だけ休んで午後から会社へ出るとか、「半日出勤」に切り替えたらしい。

どうやら会社の方に「パパさましか分からない仕事」が山のようにあって、完全に2日間休まれると会社が困るって事で・・・

「ゆっくりでええから、会社に出てきて?m(_ _)m」

とお願いされてしまったようだ(−−;

パパさまも体が大分なれてきたので、その件は大丈夫だったようだけど。

月曜日と火曜日欠勤だったり半日出勤だったりを繰り返していたパパさまだが、それも数ヶ月程で体が慣れてしまった後は

「土曜日も日曜日も月曜・火曜も」

確実に会社へ出勤していたので、あんまり心配もしなくていいのかも?と思ったりしたが。

治療初めの頃のことが頭に鮮明に残っているにゃあは、いつまでたっても

「金曜日〜火曜日までは要注意デー(>_<)」

になっているため、にゃあ自身の体調が激悪な時でも(にゃあは体が虚弱なため、常に体調悪い・笑)

「にゃあの目の届くところでは、パパさまから目が離せないっ(゚Д゚;≡゚Д゚;)」

状態なのである。(まるで片思いをしているかのよう・爆)

「目が離せない」のは、にゃあのためでもあるけれど(^^;

「トゲトゲの言葉」を投げられた時のための「心の準備」と言いますかσ(^◇^;)

要は警戒しているわけよ。

自分の旦那さまに対して警戒するってのも、何やら寂しい気がしますが、にゃあの性格を考えると

「必要最低限の警戒」

で、お互いのためって事になりますな。(警戒してないと下手したら喧嘩モードに・・・汗)

よく考えて見ると(・_・ゞ

金曜日から火曜日までの間、にゃあは「パパさまの具合が悪くなったら(汗)」とパパさまを見つめているわけですから・・・((;◎_◎)

ながーい間、心持緊張した気分で過ごしているんですよね。しかも毎週毎週σ(^◇^;)

そりゃ、「嬉しい楽しい週末」にもならんってもんですよ(TдT)

パパさまの副作用がどんなに軽くても、治療開始からにゃあのスタンスは変化ありません(^^;

もちろん治療開始の頃は、何も分からないんで試行錯誤しつつ出来上がったスタンスですが(^^)

にゃあがもっと

「どどーんっ(o ̄∀ ̄)ノ」

と構えていられて、パパさまがどういう状態であろうと受け止められる(?)性格だったら良かったんですけど。

そんなにゃあの気持ちを知ってか知らずか分かりませんが、パパさまはインターフェロンの副作用がない時、趣味でやっている

「草野球」

の試合へ行ったりします。(そしてメチャクチャに張り切って、大暴れしたりします・・・)

にゃあとしては、ですけど。

「インターフェロン後の週末は、出来れば大人しくしてて頂きたいヽ(`Д´)ノ」

んですよねぇ〜・・・orz

土日のお仕事も草野球も、できればパスして頂きたいっ!

動きまくるんですもの。何やかんやと(-"-;)

百歩譲ってd(ゝω・o)

ストレス解消のために、草野球はしてもええといたしましょう。

けれども、こう何と言うのか。

メチャクチャに張り切って、人の分まで頑張ってまではプレーして頂きたくない訳ですよ。

要は「無理」をして欲しくにゃい。「無理」と言うより「ムチャ」

パパさまは野球が大好きなもので、テンション上がっちゃって暴走してまうんですわww

そこで、にゃあは眠たい目をこすりつつ草野球にくっついていき、プレー中に何度も何度も

にゃあ:「大丈夫?注射したとこだし、無理したらアカンで?(T_T)」

と釘をさすのですが、

パパさま:「だいじょーぶ、だいじょーぶ♪(o ̄∀ ̄)ノ”」

・・・・アカン・・・右から左や・・・orz

「それだけ張り切って野球してて、家に帰ってからしんどくなって、にゃあに攻撃してくんなよっ!!(屮゜□゜)屮」

そんな思いで試合を見ています(^^;

さて、話は大分とそれてしまいましたが(それまくり)・・・

インターフェロン再増量3回目、いきなり副作用はほぼなくなりました。(不眠はありありです)

「副作用が少ない」と聞くだけで、にゃあは緊張から少し開放された気分になって、安堵のため息(〃´o`)=3が出るのでした。

「何かしらため息で照るな〜」って人はクリックお願いしましゅm(_ _)m♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ

いいもの見つけてきました



これもちょっとええかも


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
にゃあのお勧めリンク♪
★「C型肝炎」関係★
★「C型肝炎をやっつけるぞ!」★
↑こちらの方も、今現在「C型肝炎」と戦っておられます。みんなでやっつけようね(^^)
★「心のうち」★
↑日々の色々も書いておられますよ〜(^^)
★「K氏の C型肝炎〜ウイルス撃退〜闘病記」★↑こちらの方も、今現在C型肝炎と格闘されておられます。必ず撃退されると思ってます(^^)
★お役立ちサイト★
★「患者コミニュティ」★↑こちらの方は、今現在はまだ開発中とのことで、参加者?を募っておられます。興味のある方は一度見てみてくださいね(^^)
★「暮らしにFPエッセンスを♪」★
↑こちらはにゃあのお友達で「医療介護福祉」に興味をもたれて活動されてるFPの方のブログです
そんなに堅苦しくない文章ですが、とても賢ーい人のブログなので、お勉強になりますよ(^^)b(にゃあは常にお世話になっております


この記事へのコメント
にゃあさん、こんばんは。
だんな様、副作用でなくてよかったですね〜!
私も、主人が躁状態で「好きなことは好きなだけやったほうが精神的にいいんだ」(←間違い)などと屁理屈こねて遠出したりした時は、「後からやれ疲れたのしんどいの言って、うつに落ち込むんじゃねーぞ」と心の中で罵ってたりしました。
口に出すとまた「そんなこと言われたら精神的に・・」などと言い出すので黙ってましたが。
ほんと、そばで見てる家族は気が気じゃないですよね。
これからも、だんな様が元気でご機嫌よくすごせますようお祈りしてます。
Posted by さっちぃ at 2007年04月15日 21:19
さっちぃさんへ。

いつも遊びに来ていただいて、ありがとうございます(^^)お返事遅くなってごめんなさい(汗)

とても温かいお言葉も嬉しいです(*^^*)

うちは「疲れたらアカン」と言うていても、仕事が忙しいのもあってストレスたまり気味なのか、疲れる事ばっかりしたりします(−−+

さすがに疲れてトゲ言葉を吐くのは少なくなってますが、全体的に攻撃的な雰囲気の時はあるので、そういう時はちゃっちゃとメシを食わせて、「寝かす方向へ、寝かす方向へ」と誘導して(笑)とっとと寝ていただきます(笑)

でも、こういう時に限ってなかなか寝ないんですけど(^^;

寝てもいつもよりも余計に眠りが浅かったり・・・

熱や他の副作用は軽い方なのですが、不眠だけはずっとずっと続いています。(以外と神経質らしいです・笑)

私も自分が病気持ちなので、パパさまの気持ちも分からなくもないんですけど、「頑張りよしっ!」といつも思ってますね〜(^^;

かと言うて、思ってること全部言うてたら、喧嘩ばっかりになっちゃうし〜(^^;

なので、腹が立ったら、出来るだけ優しい言葉をかけつつ、「ささっ!寝てください、寝てください」です(爆)

さっちぃさんのご主人の場合は、もっと大変だと思います。さっちぃさんが心の中で叫ぶのも分かりますよ〜。

さっちぃさんのご主人の場合は、言葉がかなり重要だと思うので、にゃあがさっちぃさんの立場だったらしょっちゅう「きーっ!」となってそうです(^^;

さっちぃさんも本当に大変だと思いますけど、疲れたなって思ったら、思い切って休んでくださいね♪

体力よりも、気持ちが疲れる方がダメージが大きいですし、より疲れると思いますので・・・

疲れたら何もかも放棄するぐらいの勢いで、ゆっくりしてくださいね(^^)♪

Posted by にゃあ at 2007年04月18日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。