にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「本気出しますよ?」

★あらすじ★
会社の健康診断にて肝臓に「要精密検査」のしるしを付けられたうちのパパさま(旦那さま)。検査をたらふく受けたあと、出てきた結果は「C型肝炎」。進歩した今の医学でも、入院は避けられず入院する事1週間。「C型肝炎」につき物と言われている、「インターフェロンによる副作用」も、不思議なことにうちのパパさまには全くなく、病人とは思えないほど元気いっぱいに退院。退院後、約6ヶ月間の間、週1回通院生活となりました。パパさまは順調に通院をし、にゃあは診断書の件で毎週、病院内の「入院会計」と軽くバトル(?)をかましていたのでした・・・

パパさまはが「週1回通院生活」を始めてからと言うもの、1週間がものすんごく早い(@_@;)

ありきたりな言葉になりますが

「あっ!!!と言う間(>_<)」

とはこの事。

毎回毎回、お金のことばかり書いて「いやらしい」ですが、家の中にある「なけなしのお金」がびゅんびゅんと音を立てて飛んでいくのも

「あっ!!!!!と言う間(TдT)」

です・・・

さらに、「診断書」が全然まだだったので、この件でもにゃあはヤキモキしておりました。

「入院会計」の男性は

入院会計の男性;「診断書が出来たらお送りします。」

と言うたのに。

言うたのにっ!!ヽ(゚Д゚*)ノ

一向に音沙汰なし。全くなし。毎日ポストをガサガサしても出てくるのはチラシのみ。

長時間怒るのも、いい加減くたびれます(笑)

さて。

前回通院日から、ピューンと月日が経ちまた病院の日。
いつもの通り、パパさまは12時過ぎごろに会社からいったん帰宅し、しばし休憩。

予約時間が微妙な「15時〜16時」なので、コーヒーで一服してから病院へ。

自動診察受付機?で、診察券を通して消化器科へ受付終了。

にゃあはこの時ぐらいから、その「自動診察受付機」から出てくる「受付番号表」の紙で、折り鶴を作ってました。

折り鶴を作ってしまうと、受付番号が分からなくなるので、頭の中で番号を覚えておいて、正方形でない番号表を無理くり正方形にして折りました(^^;

初めは暇つぶしだったんですが、段々と

「パパさまが順調に治っていきますように(−人−)」

と思いながら、「番号表折り鶴」を作っては捨てずに持ってました(^^;

けど、無理やりな正方形なので、非常に美しくないですが(爆)

この日もパパさまの治療は

「採血・検尿・診察・インターフェロン注射」

フルコース治療だったので、にゃあはパパさまが検査をこなす間に「番号表折り鶴」を折り、パパさまが診察待ちに入った段階で、一週間前に「予告」をしておいた

「入院会計」

へ突撃開始ーヽ(゚Д゚*)ノ

もう「入院会計」に向かう段階で怒ってます。ええ。

「電気つけたらええのに」

と毎回思う、暗ーい「入院会計」へ到着。

にゃあが声を書ける前に、いつもの女性が窓口でスタンバイ。(笑顔は皆無)

にゃあ:「あの。●月●日に退院した、▲棟ー▲室のパパさまと申しますが。診断書もらいに来ましたっ!(;゚皿゚)」
入院会計の女性:「は、はい・・お調べしすのでお待ちください((((;゜Д゜)))」(かなりな殴り書きでメモする)

ここで、お分かりの方もおられると思うのですが、にゃあはこの時すでに「言い切り」の形で言いました。

「もうええ加減できてるやろう」
と。
「あれだけ何ども言い来てるんやから、もう分かるやろう」
と・・・

・・・・無駄でした。

今度は入院会計の女性は出てこず、調べに行くと言うたまま奥に引っ込んだっきり。

その女性をとばして前に話した男性が、窓口ではなく横の扉を開けて座って待っているにゃあのところに

「ひざまづく形」

で床に座りました(まるでホストのよう・笑)

入院会計の男性:「にゃあさま、本当に申し訳ありません、診断書まだなんです。ええ。先生には1日も早くとこちらからもお願いしているのですが(。。;」

にゃあ、切れた(プッチーン)

にゃあ:「あのねっ!前から何回同じ事言うんですか?こっちは早く生命保険の申請がしたいから、そうしないとお金がないから、だからこんなにお願いしてるのに、いったい何日かかってるんですかっ?ヽ(゚Д゚*)ノ」

入院会計の男性;「はい。申し訳ありません・・・先生もお忙しいようでして・・」

にゃあ:「はあぁぁっ!『お忙しい』って、こっちも忙しいですけどっ!診断書なんてカルテ見たらすぐ書ける内容だと思いますがっ!5分もあったら出来ると思いますけどっ!(;゚皿゚)」

入院会計の男性:「はぁ・・・あの・その」(もう言葉出ない)

にゃあ:「すみません。●●先生(入院担当の先生)は、今どちらにいらっしゃいますか?どこか病棟回ってらっしゃるんですか?詰め所ですか?」

入院会計の男性:「は?・・・」(絶句)

にゃあ:「ここで話をしてても、診断書ももらえないし、話が進まないので、私、先生探して直接『直談判』して来ますっ!そうでないと、これだけ「困ってる」と言うてるのに、なーんにも聞いてもらえないのでっ!(▼皿▼#)」(にゃあ、鬼の形相)

にゃあがこのセリフを吐いたとたんの、入院会計の男性の顔といったら、もう。

真っ青だった(爆)

「落ち着いてー」

と叫びたかっただろう。見るからにオタオタしてた。でも、にゃあは本気で担当医の所へ突撃するつもりだったし、やる気満々てんこ盛りだった。

にゃあが怒ってテンション上がりすぎになってたので、その後の会話は覚えてないけど、この男性に

「謝られ・なだめられ」

の繰り返しだったと思う。

毎週脱力も大変だ。1日で体力消耗する。入院会計でいつものごとく脱力して、また外来会計で脱力するんだもんな・・・
(-"-;)

病院に来て「診察待ち以外」で、こんなに体力を使うものだとは思ってなかったよ。

グッタリしたまま、パパさまのところへ戻って診察待ち。
また診察が数分で終わると、慣れた様子でパパさまは処置室へ。
にゃあは外来会計。

名前を呼ばれたので、会計に向かうと

外来会計:「にゃあ様、お待たせしました〜。11700円です(^^)」
にゃあ:「・・・ふぅぅ〜(深いため息)」

この日は激しく切れたので、思わずため息が出ました。そして先週よりも若干値段が高い。(元々高いのにさらに高い)

「なんでやろ?」
「あ!今日の採血、ビンが3本やったなぁ・・・」


採血のビンの本数でも、値段が高くなるのね。

血液検査の内容も、通常の検査(一般によくする検査)と、ウイルスの数値とか肝臓の具合を、もっと掘り下げてする血液検査が交互に行われるので、その内容によっても少し値段が上がるのかも知れません。

で。この時のパパさまの診察では、先週の血液検査の結果がお知らせされました。

●GOT・・・17(正常値:8〜38)
●GPT・・・24(正常値:4〜44)
●γーGPT・・92(正常値:16〜73)

●白血球・・・4530(正常値:3800〜9000)
●血小板・・・26.0(正常値:15〜35)


↑γーGPTだけが下がりが悪いですけど・・・他の数値を見ても、全て正常範囲内(^^;

先生いわく、「ウイルスが体内にいる場合は、他の数値は下がっても、γーGPTが下がり難い」んだそうで。

そして、この白血球と血小板は先生の太鼓判付きです(爆)

先生:「普通は下がってくるんだけど、全く心配なしで問題なし。」

です。同じご病気で苦しんでる方には申し訳ないぐらいです(。。)

こんなんなので、にゃあから見たら

「本当は病気と違うんじゃね?」

って思えて仕方なかったです。この頃。

先生も

「インターフェロンは効いてるみたいやけど、普通はもっと熱出るし、しんどくなるんやけどねぇ。全然大丈夫みたいやねぇ。」

とおっしゃってるし(−−;

でも、これでもウイルスは体内に潜んでるんです。居るんですよ確実に。(弱ってるかも知れませんが)

検査の結果をもらって、パパさまは会社へ、にゃあは帰宅。

この時から少しずつ「高額医療の事について」を色々調べていたのですが。

まだ「社会保険事務所」などに電話で聞くとかする前で、ネットで自分の知識として調べていたのですけどね。

あるとき、「C型肝炎」だけのことになるのですが

「ものすごく理不尽」

な制度になっていることが分かったのです。

いいもの見つけてきました↓



こんなのも↓




「にゃあが怒るのも分かるっ」って人はクリックお願いしましゅm(_ _)m♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。