にゃあのブログへ来て頂いてありがとうございます(^^)

★はじめに★

この日記は、にゃあの旦那さまである「パパさま」
「C型肝炎」を発病してからの色々を、にゃあの目線
から見て書き綴っている日記です。

「この日記を書こう」と思ったのが、C型肝炎発病より
もかなり遅い時期だったので、今現在も治療中では
あるのですが、日記を書く方が追いつかず、文中に
過去形で表記されていたりする場面がございます。

発病の初めから書きたいと思って書いておりましたの
で、遡っての記載がありますが、ご了承ください
m(_ _)m

なお、個人記載のブログですので、見ていただく方やブログ
の内容によっては、不快にさせてしまう表現もあるかと思いま
す。もしご気分を害された場合は、このブログのページをすぐ
さま閉じてご覧頂かないよう
、お願いいたします。


C型肝炎「脱力脱力また脱力」

★あらすじ★
会社の健康診断で「肝臓」に「要精密検査」のしるしを付けられたパパさま(旦那さま)。ほっておくわけにはいかず。検査をたんまりと受けて出てきた結果は「C型肝炎」。入院を余儀なくされて、一週間の入院生活へ。入院中の「肝生検査」「眼底検査」を乗り越え、入院後半に「インターフェロン+投薬治療」へ突入。「インターフェロンによる副作用」を危惧していた・・・んがっ。パパさまの体には「副作用」は全く起こらず、体が不調になることも食欲不振になることもなく、元気いっぱいに退院。その後は約6ヶ月間の週1通院生活が始まったのだか・・・

「検査」「入院」「通院の始まり」と、慌ただしく生活していた9月も終わり、10月に入った。

9月の25日と29日で「週1回通院するための調整」が終了したので、10月からはキッチリと「週1回金曜日通院」の状態になった。

初回の通院の時に先生から言われていたように、退院して通院治療が開始になったら初めの約2ヶ月間は、採血をしてから→診察→インターフェロン注射、と言うメニューだった。

パパさまの場合、インターフェロンによる副作用は少ないが、何かの拍子に出てくるとも限らないし、インターフェロンによる血液への影響など(白血球・血小板の減少・ウイルスの数値)を調べるために、一定の期間は毎週採血が必要なのだそうだ(o^-')b(この病院ではそうでした)

この採血は、週によって摂取する量が違っていた。採血用のビン(?)が2本の時もあれば3本の時もあった。検尿は毎回採血とともに行われた。

インターフェロンの量は50。レベトールは朝1錠・夜2錠。

病院の予約時間は、毎週大体午後15時〜16時の間でした。(とっても微妙な時間帯です・・・)

10月に入って初めて病院へ行ったのは6日。この日はレベトールもなくなっていたので、それも取りに行かないと行けなかった。

そして・・・「診断書」(爆)

「診断書」の件は、病院からは何の音沙汰もなかった。

6日、パパさまが受付や採血・検尿を済ませて、診察待ちをしているときに、にゃあはいそいそと、暗ーい「入院会計」までテケテケと向かった。

「入院会計」のお姉さんは、毎回同じ人だしにゃあの顔も覚えてる風なんだけど、何故か絶対に

「病棟・病室・名前」

を名乗らないとダメで、お姉さんは殴り書きでメモを取っていた(−−;

今回で「入院会計」へ突撃するのは3回目。(間には病院に電話もした・笑)

「ええ加減もう出来ててもええやろ〜(;゚皿゚)」

と思っていたが。

にゃあはまだまだ甘かった(つд・)

「入院会計」のお姉さんは言う。

入院会計の人:「先生にはお渡ししているんですが、まだ出来てないようで。。。申し訳ありません。」

病院へ来てるだけでも疲れるのに、さらに追い討ちを書けるかのごとく疲れる返答をされたので、にゃあの頭の中で

「かっちーん(屮゜□゜)屮」

と音がした。

にゃあは入院会計のお姉さんへ、若干怒鳴り気味(?)で、でも言葉使いは丁寧に(??)

にゃあ:「あのねぇ。入院しているときに「早急に書いてください」とお願いしていたものが、何でまだ出来ないんですかっ!こんなこと言うのは何ですけど、入院費もかかってるんですよっ!お金がないんですっ!だから早く生命保険に申請しようと思って、早急にお願いしているのに、いつになったら出来るんですかっ?!いい加減にしてくださいっ!ヽ(゚Д゚*)ノ」(ぜぇぜぇ)

にゃあが窓口でお姉さん相手に怒鳴り散らしてたら、奥から男性がやってきて窓口に顔を出した。

入院会計の男性:「申し訳ありません。本当に先生には提出させていただいてて。。。随時お願いはさせていただいているんですよぉ〜。ええ、ええ。お気持ちは分かります。分かります。こちらからも、早急にとまたお願いしておきますので・・・で、(診断書が)出来ましたら、こちらからご自宅へお送りしますので。申し訳ありません。(−−)」

・・・・なぬ?

「診断書が出来たら自宅へ送る」と?

って事は、お金いらんのか?

っつーか、その(男性の)言い方が

「診断書が出来上がってきたら送るから、もうここ(入院会計)へ来るな(;゚皿゚)」

と聞こえたが・・・・?

にゃあは頭から煙吹いてたので、ひねくれたものの受け取り方をしてるのかも知れませんが

「毎週毎週『診断書はまだか?!』と来られるのは迷惑だし、邪魔臭いから、じっと待っとけ〜」

と言う風に受け取れましたよ(-"-;)

「診断書」ごときで毎週毎週しつこく来る人、いないんでしょうねぇ〜(^^;

このとき、頭の中で「カッチンカッチン」と音がしてましたが、出来てないものは出来てないし、入院会計のお姉さんと男性との連係プレーに

「にゃあ、脱力モード(⊃д⊂)」

に入ってしまってたので、最後に一言だけ言うてやろうと思って

にゃあ:「分かりました。出来てないものは言うても仕方ないですしね。『毎週聞きに』来ますから、来週また来ますっ!」

ええ。予告ですよ。予告。

「来週も来るでぇ〜。(`´)」

って言うね。(爆)

誰がおとなしく待つかっちゅーねんっ!
早く欲しいって言うとんねんっ!

※関西人なので関西弁です※

ブツブツと独り言を言いながら、パパさまの待つ外来の待合場所へ戻りました(^^;

パパさまの顔を見たら、怒っていた気分が抜けて、交代でかなりの脱力感が襲ってきました(笑)

この「入院会計」でまず脱力(⊃д⊂)

にゃあが外来の待合室へ戻ったとき、パパさまはまだ診察待ちだったので、待ちくたびれていたようでした (o_ _)o(毎週待ちくたびれることになりますが・笑)

やっと診察室へ呼ばれたかと思ったら、診察は5分(爆)

パパさまは副作用が全く出ないので、先生も特にお話することがなさそうです(^^;

6日の診察も、白血球・血小板ともに減少はなし。数値も特に問題なく、インターフェロンの効き目も出てきていてるとのこと。

先生:「長くかかるけど、治療頑張りましょうね。副作用的なことが出てきたら、教えてくださいね?」

程度のお話。

初めのこ頃の通院では、あまりの副作用の出なさに、先生もちょっとビックリするほどだったのですよ(^^;

診察待つのに1時間・診察5分・・・

診察が終わったら、にゃあはパパさまから書類を預かって、「外来会計」へ、パパさまはインターフェロン注射のために「処置室」へ。

いつものお会計BOXへ書類を入れて、名前が呼ばれるのを待つにゃあ。

外来会計:「●●さま・▲▲さま・にゃあさま、2番窓口へお越しください〜」

よしっ!3番目に呼ばれたから、3人目にお会計ねっ
(o^-')b

外来会計:「にゃあさま、お待たせしました〜。11220円です(^^)」(相変わらずな張り付いた笑顔)
にゃあ:「・・・・へっ?(・・?」
外来会計:「11220円です。(^^)」
にゃあ:「・・・ぽいっぽいっ!!(T^T)」(泣きながらお金を払う)

「入院会計」で脱力し、さらに「外来会計」で脱力。

にゃあのところのお会計金額が言われたとき、隣にいたオバサマが、あまりの金額の高さにビックリして、にゃあの顔を見てたよ・・・orz

前の人なんて、「70円」だったんだよ・・・

病院で1万以上の金額を払ったことなかったもんで、慣れるまでにかなりの時間がかかりました(毎回お金を払うたびにクラッとしていた・笑)

パパさまも注射が終わってにゃあの所へ来ると、脱力してるにゃあに

パパさま:「(値段は)いくらやった?((((;゜Д゜)))」

と聞いてくるので、払った金額を伝えると、にゃあと共に脱力(爆)

そりゃあ、脱力もしますって。1回じゃないもん。毎週だもん。しかも、お薬代はまた別に必要なわけで。

「入院中に検査も色々したけど、インターフェロンもお薬ももらったよな・・・だから高かったんだ・・・(-.-;)」

力の抜けた夫婦は、そのまんま家へ帰宅し、パパさまは会社へ、にゃあはお薬をもらいに(買いに)薬局へ。

薬局の人:「はいはい。お待たせ〜。10640円です(^^)」
にゃあ:「はぁ〜高い・・・orz」

ここでもまた1万強。ため息と共に諭吉がひらんひらん飛んで行く

いやいや。諭吉を飛ばしてばっかりも居られない。

「高額医療の申請をして、戻してもらわねばっo( ̄^ ̄)o」

今までバタコラバタコラしてたので、伸ばし伸ばしになっていたが、通院も落ち着いてきたので、にゃあは

「高額医療の申請etc」

について、PCで調べることにしたd(ゝω・o)

いいもの見つけてきました↓



これ↓もええかも




「患者の気持ち分かって欲しいよね〜」って人はクリックお願いしましゅm(_ _)m♪

  ブログランキング・にほんブログ村へ




この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=%3Fb%3F%5E%3F%3F%3F%3F%3F%60%3F%3F%A1%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%60&address=http%3A%2F%2Fnya1765%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年02月15日 06:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。